子供の成長

子供の成長と睡眠時間の関係は?睡眠の質で子供の将来が決まる!?

投稿日:

子供の好き嫌い・偏食を治すことで健康に成長して欲しいのはもちろんですが、睡眠時間も重要ですよね。

 

「寝る子は育つ」と言いますが、小さい頃は子供は何も言わなくても自分の好きなだけ睡眠時間をとってくれますが、大きくなると夜更かしを始めます…。

 

そこで、健康に成長するために必要な睡眠時間がどれくらいなのか気になったので、調べてみることにしました。

 

充分な睡眠時間が必要なわけ

子供 睡眠時間

 

日中に動き回った疲れを取るために、充分な睡眠時間が必要なのは理解できますが、子供の場合は寝ている間に成長する必要があります。

 

寝ている間に成長ホルモンGHが活発に分泌されるので、もし睡眠時間が足りなくなると、成長ホルモンの分泌も足りなくなるということです。

 

子供の健やかな成長が親の望みであり、それを達成するのが親としての勤めですから、睡眠時間を取らせる=成長ホルモンを分泌させる事が必要になるわけです。

 

成長ホルモンが分泌されることで、軟骨細胞が分裂し骨が成長しますので、背がぐんぐん伸び強度が増すためには睡眠時間重要ということですね。

 

生活習慣病の予防にも

成長ホルモンはタンパク質を合成して筋肉を作ってくれます。筋肉が強くなれば糖質や炭水化物の代謝が促され、子供の肥満を予防してくれます。

 

肥満になっている子供は、偏食による影響も大きいですが、睡眠不足による筋力不足も原因に含まれている可能性大です。

 

記憶力や勉強にも影響

睡眠は脳の疲れを回復させますので、睡眠時間が短くなってしまうと脳の疲労が蓄積し、集中力や記憶力、そしてもちろん知能の発達に悪影響を与えます。

 

子供の教育を頑張りたいご両親は、特に睡眠時間の確保は重要になってきます。

 

 

成長ホルモンは何時に分泌される?

子供が睡眠中に分泌される成長ホルモンですが、1日の時間でいいますと、21~23時ころに体内で作られて、22~2時、日が変わる頃に最も活発に分泌されます。

 

ということは、この時間には眠っていることが望ましいわけです。

 

眠る時間との関係でいいますと、睡眠状態に入ってから約2時間後に最も大量に分泌されますので、できれば21時に就寝することが望ましいですね。

 

 

年齢別の必要睡眠時間

それでは、子供の年齢別に必要な睡眠時間は何時間くらいなのでしょうか?

※就寝時間は、どの年齢でも21時~22時ころが望ましいです。必要睡眠時間が短くなれば、早寝早起きが一番いいということですねw

 

乳児~1歳

生まれて数ヶ月は1日14時間ほどの睡眠時間が必要ですが、その後、1歳になるまでは1日11時間~13時間くらい睡眠時間が必要です。

 

このころは、何も言わなくても必要なだけの睡眠時間を取ってくれますのでそれほど苦労はないと思います。

 

ただ、夜中にお腹が空いて起きるのは仕方のないことですが、月齢を重ねるにつれて、生活リズムが夜きちんと寝てくれるようになってきます。

 

1歳~6歳

少しずつ夜に深い睡眠を取る生活リズムになってきて、3歳頃になると完全に夜に深く眠るようになってくれます。

 

睡眠時間は、お昼寝も含めて11時間~12時間くらい必要になってきます。

 

小学生

小学生になると、高学年になるほど夜遅くまで夜更かしするようになります。

 

ここからが、親が子供の就寝時間と睡眠時間をコントロールするのが難しくなってきますが、それでも10時間は睡眠時間が必要です。

 

小学5~6年生になると、夜更かしするようになりますが、遅くても22時には寝かしつけて、早起きさせる生活リズムを心がけたいですね。

 

天才児は食事で作れる?ギフテッド教育で賢い子供を育てるには』の記事でも書きましたが、カナダでは中学生までは10時間睡眠時間を取らせるのが常識になっています。

 

 

まとめ:早寝早起きがやっぱり重要

どうでしたか?

成長ホルモンを分泌させる観点でも、早寝早起きが重要だということがわかりましたね。

 

カナダの天才児教育でもそうでしたが、睡眠の質で子供の将来が決まると言っても言い過ぎではないかもしれません。

 

就寝時間を21時~22時くらいにすることで、成長ホルモンが効率よく分泌されて、子供の健康、身長、知性の成長に最大効率を期待できますし、、早く寝ることで必要な睡眠時間も確保できます。

 

子供が高学年になり夜更かしするようになれば、親も早寝早起きを心がけて、家族全員が22時になったらすべて電気消して寝ます!というふうに家族のルールにすればいいかもしれませんね。

人気記事TOP10

子供 孤食 1

偏食の一番怖いところは、「偏食の悪影響」が、子供が成長し大人になってから判明することです。   子供に好き嫌いが多くて偏食だと、成長に必要な栄養が足りなくなり健康や発育に大きな影響を与える可 ...

子供 サプリ 2

子供が偏食で必要な栄養素が摂取できない、共働きで子供に必要な栄養素を考えた料理を作る余裕がない…。   ご家庭により様々な理由があるとは思いますが、もし子供用サプリメントを子供に飲ませてあげ ...

子供 野菜嫌い 3

子供の野菜嫌いを治す方法としては、野菜のレシピを工夫して子供でも食べることができる料理を作ることが一般的です。   でも、味や食感をいくらごまかしても頑固に食べない子供はいますよね…。 &n ...

子供 集中力 4

子供に集中力が無くて困っているご家庭は多いと思います。   特に最近は昔に比べると携帯ゲームにスマホと手軽に楽しめるものが身近にありますから、特に集中力がないお子さんは、家庭学習が疎かになっ ...

子供の便秘 改善 5

子供の便秘に困っているご両親は、やっぱり偏食との関係を疑ってしまいますよね?   「子供が野菜嫌いなので便秘になっている」とか「お菓子ばかり食べているから便秘になる」と考え、なんとか野菜中心 ...

子供 口内炎 治らない 6

子供・幼児の口内炎の原因は、大人と同じで本当にたくさんあります。   一番多いのは、単純に口腔内の粘膜を自分の歯で傷つけたり、食事時に噛んでしまって起こるカタル性口内炎です。   ...

adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s 7

子供が大好きなものの1つに炭酸飲料があります。   コーラやサイダー、最近では果実ジュースに微炭酸を入れて口当たりを良くした清涼飲料水もたくさん販売されています。   この炭酸飲料 ...

子供 食習慣 8

最近、太り過ぎの子供がアジアで問題になっていますよね。   太りすぎの子供と言えば、アメリカといったイメージがありましたが、近年は中国や東南アジアでも親の甘やかしによる子供の肥満が問題になっ ...

子供 野菜嫌い レシピ 9

偏食の子供でも食べやすいレシピを紹介しています。 ここでは野菜嫌いの子供でも野菜をたっぷり摂れる料理をシェアしますので、よかったら参考にしてください。   子供が偏食になってしまう3つの原因 ...

子供 背を伸ばす 10

子供の偏食に悩むご家族さんは、成長期に栄養不足でも標準以上に成長できるのかな…と心配になっている方が多いと思います。   特に、男の子がスポーツでいい成績を残したいと頑張るお子さんだったり、 ...

-子供の成長
-, ,

Copyright© 子供の偏食トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.