子供の成長

子供の集中力をつけるには?効率よく学力アップで受験勉強時に困らない!

更新日:

子供に集中力が無くて困っているご家庭は多いと思います。

 

特に最近は昔に比べると携帯ゲームにスマホと手軽に楽しめるものが身近にありますから、特に集中力がないお子さんは、家庭学習が疎かになって学歴社会から脱落しやすいですよね。

 

子供にガミガミ言ってスマホを取り上げるのも嫌ですし、取り上げたところで勉強に集中してくれるわけでもありません。

 

そこで、ここでは集中力が無い原因と集中力の付け方を勉強したいと思います。

 

まだ小学生になっていないお子さんも、集中力をつけるのは年齢の小さい子供の頃からの方が身につきやすいので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

集中力がない子供の特徴

子供 集中力

 

集中力がない子供の特徴を調べた論文があります。

中村美和さん論文:『「集中力」を高める学習環境の設定について
この論文では、授業中に注意力が散漫な小学4年生男子を対象に、子供の特徴を述べています。

  • さぼりたい、わがままで授業に参加したくないわけではない。
  • 様々な音に注意が向いてしまい、集中できない。
  • 言語理解能力が低く、言われたことを覚えておけない。(忘れ物が多い)
  • 課題を指示通りにせず、勝手に始め仕上がりが雑。(達成感がない)
  • 細かな作業が苦手で、片付けが苦手。
  • 姿勢が安定しない。

 

これは『発達障害』の特徴でもあるので、心配であれば一度医療機関に診断をしてもらうのがいいと思います。

 

発達障害を診断、治療してくれる医療機関を探す方法は、各都道府県の『発達障害者支援センター』に相談すれば教えてくれます。

 

このような集中力がない子供でも、集中力が高い瞬間というのが必ずあり、その理由を理解して応用すれば、集中力をつけるポイントがわかりそうです。

 

それが、この論文で紹介されている『集中力を高める学習環境の設定』になります。

 

 

集中力を高める学習環境

集中力 つけ方

 

集中力がない子供の特徴を知り、次に集中力を高めるための学習環境を知りたいと思います。

 

集中力がない子供の特徴として、言語理解能力が低いため、「しっかりしなさい」と励ましても、具体的な指示が無い場合は効果がありません。

 

つまり「集中してしなさい」と指示を出すより、具体的に制限時間と点数、目標を与えると集中力が出やすいようです。

 

✗「集中して宿題を終わらせなさい。」

◯「10分で宿題を終わらせたらゲームしていい。全部正解ならおやつね!」

 

これはあくまでも例ですが、集中力が無い=自己コントロール力が無いなので、具体的に指示してコントロールしてあげると集中力を発揮しやすいです。

 

これを続けることで、自分でどのようにコントロールすればいいのか理解できるようになり、自分で「宿題を何時までに終わらせればテレビを見れる。」というように、スケジュールを立てることができるようになります。

 

 

集中力を伸ばすには?

この研究での小学4年生は、自分がわかる課題については、集中力を発揮して作業できましたが、逆に自分が理解できない課題では集中力がすぐに途切れました。

 

つまり、集中力が発揮できるのは短時間で作業が終了することが最初からわかっている課題に対しては、誰でも集中力を発揮しやすいということですので、

 

このことからも、子供に時間を決めて勉強に取り組ませるほうが、集中力が発揮させやすいことがわかりますが、それでは、短時間の集中を長時間に伸ばすにはどうすればいいのでしょうか?

 

子供は、自分が理解できると思うものに対して集中力を発揮しやすいですが、受験勉強のように、今はまだ理解できない内容に集中力を出すには、理解したい!という好奇心が必要になってきます。

 

つまり、子供に長時間の集中力を出してもらうためには、好奇心を持って物事に取り組むことができるようにすることが必要なんですね。

 

 

集中力を持続させる方法

このような論文があります。

日本大学生産工学部栗飯腹萌さん論文:『教育用コンテンツにおける集中力持続法の提案
この論文では、学習教育の現場で集中力を伸ばして持続させる手段の研究結果を発表しています。

 

この論文の内容から、集中力を高めて持続させる為には「新しい知識を獲得」して、「獲得した新しい知識をすぐに使う」ことで集中力が持続できるとしています。

 

そして、4歳の幼児を対象に絵本の読み聞かせで実験をした結果、これが正しいことが証明されています。

 

このことを学習に応用するには、子供が好奇心を無くす(=興味を失う)前に、次々に知った知識で問題を解決させ、好奇心(=集中力)を持続させることが必要です。

 

これを解決する方法としては、「速読」が集中力を持続させる方法として提案されます。

 

速読により短時間で文章を追うことで、集中して基本から応用を読むことができ、「新しい知識を獲得」から「獲得した新しい知識をすぐに使う」をどんどん短時間で行うことができます。

 

普通なら、どうしても途中で好奇心が途切れてしまう場面が出てきますが、こういった特殊な技能を習得することで、集中力を途切らせることなく大量の学習が可能になります。

 

速読に関しましては、速読だけで詳しく調べてみたいと思いますので、それまでお待ち下さい。

 

 

集中力と偏食の関係

子供 偏食

 

子供の集中力と食事にはもちろん関係があります。

 

以前書いた記事『【発達障害と偏食】の関係は?子供の発達障害と向き合う』でも紹介しましたが、好き嫌いが多い子供は発達障害の可能性があり、発達障害の子供は集中力が欠けている場合がほとんどです。

 

この場合は、専門家のお医者さんに相談して治療しながら、これまでお伝えした方法で集中力を鍛えてあげるといいかもしれません。

 

そして、発達障害かどうかは関係なく、食事と集中力には関係性があるとしてスポーツ科学の分野で盛んに研究が行われています。

 

集中力を高める栄養素と食品

レシチン(脂肪の一種)
肉類、卵、大豆、麦芽、ピーナッツなど。

エイコサヘンタエン酸(EPA)青魚など

ビタミンB1
大豆、豆腐、セロリ、うなぎ、海苔など

ビタミンB2
牛乳、チーズ、ほうれん草

ビタミンC
オレンジ、キウイなど

グルタミン酸ソーダ
湯葉、お麩、高野豆腐など

 

集中力を弱める食品

インスタント食品、白米、淡色野菜

 

これらの食品(栄養素)をバランス良く摂取すると集中力が高まると言われてますが、もちろん極端に偏って多く食べるのは健康によくありません。

 

インスタント食品は基本的に止めておいたほうが良さそうですね。

 

 

その他の集中力アップ方法

子供 集中力

 

他に子供の集中力をアップさせる方法としては、様々な方法が様々な方面から提案されています。

 

その中で効果が確認できているのは、「香りによる集中力」「音楽による集中力」です。

 

香りによる集中力

香りによる集中とは、ペパーミントの香りがある環境とない環境では、明らかにペパーミントの香りがある方が集中して物事に取り組めたという結果です。

 

これはペパーミントだけの特質ではなく、集中力が上がる香りというのは、アロマ療法の世界では有名なようです。

 

集中力を高める香りと言われているのは…

  • チョコレート
  • ラベンダー
  • ジャスミン
  • ブラックペパー
  • ユーカリ
  • ローズマリー
  • ペパーミント
  • レモン

などが挙げられます。

 

奈良女子大学文学部スポーツ科学科医学博士佐久間春夫教授によると、チョコレートの香りには集中力を高める効果が実験で判明しているようです

 

音楽による集中力

よく、α派を高める音楽だとか、β波を高める音楽だとか、集中力を高める音楽ということでCDが販売されていたり、動画がアップされています。

 

実は、音楽による集中効果は個人の差が大きく、アスリートが重要な場面で集中する時に、リラックスするために自分のお気に入りの音楽を聞くのと同じと考えればいいです。

 

集中力を高める音楽と言われても、その人にとっては耳障りで集中できないということがあります。

 

α派とβ派は、それぞれα派=リラックスβ派=緊張を表していて、脳波がどちらかに偏っている状態は集中できていません。

 

つまり、α派とβ派が一定のリズムで混在している状態、適度なリラックスと緊張がバランスの良い状態が、集中できている状態です。

 

なので、集中力を高める音楽には個人差が大きいため、たくさんの音楽を聞いて自分がリラックスできる音楽を見つけましょう。

 

歌詞がある音楽の場合は、その歌詞に集中力が取られない、聞き慣れた曲である必要があります。

 

 

まとめ

g34g

 

発達障害である場合は別ですが、子供の集中力は親が環境を整えてあげることで解決できそうです。

 

子供に集中力が初めから無いなんてことはありません。

 

集中力=好奇心と考えれば、好奇心が無い子供なんていませんし、子供の年齢が低いほど好奇心が高いのですから、その好奇心、知識欲を勉強に向けて持続させてあげればいいわけです。

 

  • 時間を制限して目標を具体的に決めてあげる。
  • 速読を習得させ効率よく時間を使うことで飽きる前に好奇心を持続させる。
  • スポーツ科学の観点から集中力を高める食事を取る。
  • インスタント食品を食べない。
  • 香りや音楽で集中力が続く環境を作ってあげる。

 

今回ご紹介したこれらの方法をよかったら試してみてくださいね。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

sns2

人気記事TOP10

子供 孤食 1

偏食の一番怖いところは、「偏食の悪影響」が、子供が成長し大人になってから判明することです。   子供に好き嫌いが多くて偏食だと、成長に必要な栄養が足りなくなり健康や発育に大きな影響を与える可 ...

子供 サプリ 2

子供が偏食で必要な栄養素が摂取できない、共働きで子供に必要な栄養素を考えた料理を作る余裕がない…。   ご家庭により様々な理由があるとは思いますが、もし子供用サプリメントを子供に飲ませてあげ ...

子供 野菜嫌い 3

子供の野菜嫌いを治す方法としては、野菜のレシピを工夫して子供でも食べることができる料理を作ることが一般的です。   でも、味や食感をいくらごまかしても頑固に食べない子供はいますよね…。 &n ...

子供 集中力 4

子供に集中力が無くて困っているご家庭は多いと思います。   特に最近は昔に比べると携帯ゲームにスマホと手軽に楽しめるものが身近にありますから、特に集中力がないお子さんは、家庭学習が疎かになっ ...

子供の便秘 改善 5

子供の便秘に困っているご両親は、やっぱり偏食との関係を疑ってしまいますよね?   「子供が野菜嫌いなので便秘になっている」とか「お菓子ばかり食べているから便秘になる」と考え、なんとか野菜中心 ...

子供 口内炎 治らない 6

子供・幼児の口内炎の原因は、大人と同じで本当にたくさんあります。   一番多いのは、単純に口腔内の粘膜を自分の歯で傷つけたり、食事時に噛んでしまって起こるカタル性口内炎です。   ...

adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s 7

子供が大好きなものの1つに炭酸飲料があります。   コーラやサイダー、最近では果実ジュースに微炭酸を入れて口当たりを良くした清涼飲料水もたくさん販売されています。   この炭酸飲料 ...

子供 食習慣 8

最近、太り過ぎの子供がアジアで問題になっていますよね。   太りすぎの子供と言えば、アメリカといったイメージがありましたが、近年は中国や東南アジアでも親の甘やかしによる子供の肥満が問題になっ ...

子供 野菜嫌い レシピ 9

偏食の子供でも食べやすいレシピを紹介しています。 ここでは野菜嫌いの子供でも野菜をたっぷり摂れる料理をシェアしますので、よかったら参考にしてください。   子供が偏食になってしまう3つの原因 ...

子供 背を伸ばす 10

子供の偏食に悩むご家族さんは、成長期に栄養不足でも標準以上に成長できるのかな…と心配になっている方が多いと思います。   特に、男の子がスポーツでいい成績を残したいと頑張るお子さんだったり、 ...

-子供の成長
-, ,

Copyright© 子供の偏食トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.