偏食と病気

子供・幼児の口内炎が治らない…ホントの原因はどれ?家庭で治療するには

投稿日:

子供・幼児の口内炎の原因は、大人と同じで本当にたくさんあります。

 

一番多いのは、単純に口腔内の粘膜を自分の歯で傷つけたり、食事時に噛んでしまって起こるカタル性口内炎です。

 

これは単純に歯の噛み合わせの問題なので、歯医者さんで相談をする必要があります。

 

また、病気の症状として現れる口内炎では、中々治らなかったり、口内炎以外に症状が出てきてしまうので、すぐに小児科で診察してもらう事をおすすめします。

 

しかし、これらに該当しない口内炎もあって、噛んでもないし、病気でもないのになぜか出現する口内炎もあります。

 

今回は、そんな子供・幼児に起こる口内炎について、様々なガイドラインからピックアップし一緒に勉強していきましょう!

 

子供の口内炎の原因

子供 口内炎 治らない

 

子供がなる恐れのある口内炎の病気を原因で分けると以下のようになります。

  • ウイルス性口内炎
  • カンジダ性口内炎
  • 水疱性口内炎
  • アフタ性口内炎

それぞれ原因別の口内炎の名前なので、それぞれに分類される病名があります。

 

それでは1つずつ説明しますね。

 

ウイルス性口内炎

子供も罹りやすいのがウイルス性の口内炎ですが、以下のような病気があります。

  • 単純疱疹
  • 帯状疱疹
  • 手足口病
  • 麻疹
  • 風疹
  • ヘルパンギーナ

 

これらのウイルス性口内炎の場合は、口内炎に前後して他にも発熱を中心とした症状が出ていますので、すぐに小児科で診察を受け、適切な治療を受けましょう!

 

ほとんどが人生で1度くらいしかない病気によるものなので、口内炎はこれらの病気のサインということを認識しておきましょう。

 

原因となるウイルス性疾患から回復すれば、口内炎も自然に治まります

 

カンジダ性口内炎

カンジダという口腔内に常在する真菌(カビ)の一種が増殖し、粘膜に白いカビが生えたような潰瘍を作ります。

 

抵抗力が弱い乳幼児に発症しやすいので注意が必要で、痛みでミルクや水分が飲みにくくなるので、脱水症状に注意が必要です。

 

大きな病気で抵抗力が弱くなった時に現れる口内炎なので、健康に気をつけていれば心配をあまりしなくていい口内炎ですね。

 

水疱性口内炎

水疱性口内炎は、口の中に水泡状の潰瘍ができてしまう症状で、原因になる病気は以下のようなものがあります。

  • 尋常性天疱瘡
  • 類天疱瘡
  • 扁平苔癬
  • 多形滲出性紅斑

 

これらの病気は難病といえる病気で、原因ははっきりわかっていないですが、自己免疫反応が原因と考えられています。

 

特徴的な水泡状にただれたような口内炎ができるので、明らかに普通の口内炎ではないと気付けると思います。

 

気付いたらすぐに小児科の先生に診察してもらい、治療を開始しましょう。

 

もちろん、病気が原因の口内炎ですので、病気が完治すれば口内炎も治まります

 

アフタ性口内炎

これまでは、ウイルスや感染、自己免疫疾患など病気が原因の口内炎でしたが、このアフタ性口内炎は原因が無いのに現れる口内炎です。

 

灰白色のよく見る口内炎で、一個だけポツリとできたり、数個が散らばってできたりします。

 

一週間ほどで自然治癒しますが、それまでは痛みで食事がしにくくなったりと、生活に影響が出てしまいます。

 

考えられている原因には以下のようなものがあります。

  • 偏食によるビタミン、鉄分の不足
  • 睡眠不足などのストレス
  • 歯ブラシや歯の物理的刺激
  • 歯磨き粉成分での粘膜損傷
  • 口腔内の乾燥(唾液不足)
  • 口腔内の不衛生

 

食物アレルギーを持っている人は口内炎になりやすいと言われ、またビタミン欠乏症は症状として口内炎が現れます。

 

きっちり歯磨きをして口腔内に問題がなく、睡眠不足もなければ、ビタミン、鉄分不足を解消してあげるとアフタ性口内炎は予防できます。

 

もし、原因不明の痛くない口内炎が現れた場合、全身性エリテマトーデスという病気の可能性がありますので、病院で診察してもらいましょう。

 

 

子供の口内炎の治療薬について

子供 口内炎 何科

 

気が原因の口内炎は、元となる病気の治療薬を飲むことが根本の解決につながりますが、口内炎に対しては痛みを和らげしっかり食事して栄養を摂るために、外用薬を処方されます。

 

子供・幼児の口内炎に病院や薬局で処方される外用薬には数種類あり、これらは医師の診察後に処方箋が必要なものと、医師の処方箋が必要ない市販薬があります。

 

処方箋がない場合は、ドラッグストアの薬剤師さんに選んでもらうのが一番ですが、気になるのはステロイドの存在です。

 

口内炎の薬にはステロイド入りのものと、ステロイドなしのものがあり、一般的にステロイド入りには即効性があります。

 

ステロイドは効果が強力なのですが、その人体への安全性について医師の間でも見解が別れています。

 

ステロイド入りの口内炎薬でも、年齢制限が書いてあるものと年齢制限がないものがあるので、子供に使ってもいいのか悩んでしまいますよね。

 

もし子供へのステロイドの使用に抵抗がない場合は、ステロイド薬を選んでもいいし、嫌だな怖いなと思えば、ステロイドなしの薬を選びましょう。

 

ただし、口内炎の原因によってはステロイドで悪化させてしまう場合があります

もし口内炎が菌やウイルスが原因の場合は、ステロイドで免疫を抑制され原因菌やウイルスが活発になってしまう可能性も…。

 

なので、ステロイドを使う場合はやはり先に先生に診察してもらう方がいいでしょう。

 

 

まとめ:ビタミンと鉄分をしっかり摂取!

遊び食べ 3歳

 

病気が原因ではないアフタ性口内炎で、歯や歯磨きに原因がなければビタミン・鉄分不足である可能性が高いです。

 

やはり偏食でビタミンと鉄分をしっかり補給できていない子供は口内炎になりやすいので、しっかり補給してあげてください。

 

口内炎になると痛くて食事ができなくなり、ますます成長に必要な栄養を食事から摂りにくくなる悪循環に落ちてしまいます…。

 

ビタミンと鉄分ならサプリでも摂取できますので、普段からの栄養管理をしてあげてくださいね。

 

以上、子供の口内炎について解説しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

子供 偏食

人気記事TOP10

子供 孤食 1

偏食の一番怖いところは、「偏食の悪影響」が、子供が成長し大人になってから判明することです。   子供に好き嫌いが多くて偏食だと、成長に必要な栄養が足りなくなり健康や発育に大きな影響を与える可 ...

子供 サプリ 2

子供が偏食で必要な栄養素が摂取できない、共働きで子供に必要な栄養素を考えた料理を作る余裕がない…。   ご家庭により様々な理由があるとは思いますが、もし子供用サプリメントを子供に飲ませてあげ ...

子供 野菜嫌い 3

子供の野菜嫌いを治す方法としては、野菜のレシピを工夫して子供でも食べることができる料理を作ることが一般的です。   でも、味や食感をいくらごまかしても頑固に食べない子供はいますよね…。 &n ...

子供 集中力 4

子供に集中力が無くて困っているご家庭は多いと思います。   特に最近は昔に比べると携帯ゲームにスマホと手軽に楽しめるものが身近にありますから、特に集中力がないお子さんは、家庭学習が疎かになっ ...

子供の便秘 改善 5

子供の便秘に困っているご両親は、やっぱり偏食との関係を疑ってしまいますよね?   「子供が野菜嫌いなので便秘になっている」とか「お菓子ばかり食べているから便秘になる」と考え、なんとか野菜中心 ...

子供 口内炎 治らない 6

子供・幼児の口内炎の原因は、大人と同じで本当にたくさんあります。   一番多いのは、単純に口腔内の粘膜を自分の歯で傷つけたり、食事時に噛んでしまって起こるカタル性口内炎です。   ...

adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s 7

子供が大好きなものの1つに炭酸飲料があります。   コーラやサイダー、最近では果実ジュースに微炭酸を入れて口当たりを良くした清涼飲料水もたくさん販売されています。   この炭酸飲料 ...

子供 食習慣 8

最近、太り過ぎの子供がアジアで問題になっていますよね。   太りすぎの子供と言えば、アメリカといったイメージがありましたが、近年は中国や東南アジアでも親の甘やかしによる子供の肥満が問題になっ ...

子供 野菜嫌い レシピ 9

偏食の子供でも食べやすいレシピを紹介しています。 ここでは野菜嫌いの子供でも野菜をたっぷり摂れる料理をシェアしますので、よかったら参考にしてください。   子供が偏食になってしまう3つの原因 ...

子供 背を伸ばす 10

子供の偏食に悩むご家族さんは、成長期に栄養不足でも標準以上に成長できるのかな…と心配になっている方が多いと思います。   特に、男の子がスポーツでいい成績を残したいと頑張るお子さんだったり、 ...

-偏食と病気
-, ,

Copyright© 子供の偏食トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.