子供の成長

1歳からの遊び食べはいつまで続く?原因と対処法

更新日:

偏食だけではなく、1歳ころから子供の遊び食べに悩むご両親が増えています。

 

子供が食事中に食べ物で遊んだり食器で遊んだり…。

 

最初は子供が食事方法を覚える途中だからと、それも微笑ましいなと笑顔で見ていられますが、それがずっと続くと汚れたものを片付けるの大変だし、そろそろ怒ってしつけるべきかな…と悩んでしまいます。

 

そこで、ここでは遊び食べが起こる原因を解説し、そこから遊び食べを防ぐ対処法をお伝えします。

 

遊び食べが起こる原因

遊び食べ 2歳

 

遊び食べが起こるのは、子供が食事に集中できていないことが原因だと考えられています。

 

これは偏食の原因になっている環境的な原因と同じで、遊び食べの原因の大きな割合をしめます。

  • 食事以外に気を取られる物がある。
  • 家族全員が食卓についていない。
  • 空腹になっていない。
  • 家族が正しい食事方法を教えない。

 

こういった環境的な要因で、子供が食事=食べることに対して集中できないことで遊び食べが続いてしまいます。

 

食事以外に気を取られる

例えばテレビがついていたり、子供がお気に入りのおもちゃが近くにおいてあったりすると、そちらに気を取られて食事が疎かになります。

 

また遊ぶ時間と食事時間の区別が曖昧になり、食事に集中せずに食べ物や食器で遊んでしまいます。

 

家族が食卓についていない

いわゆる孤食の問題ですが、共働きの家庭が多くご両親が忙しい家庭環境では、子供は親と一緒に食事を取らない場合が多くなります。

 

そして、生活習慣の違いから、近年では家族全員で「いただきます」をして食事をすることが減っていますよね。

 

これは食事に対する姿勢をまわりから学ぶことができずに、食事や食器で遊ぶ事は悪いことだと認識できないことにつながります。

 

空腹になっていない

最近は食べ物が豊富にあるので、昔とは違い子供の食欲は常に満たされている場合が多いです。

 

食事時間の前に子供がお腹が空くと、取り置きのお菓子を食べるだとか、親が子供に何かを与えるなどをして、空腹を我慢するという事を知らない子供になります。

 

すると、本当の食事の時間に期待感がなく、お腹も満たされているので食事に対して真剣に向き合えない子供になってしまいます。

 

正しい食事方法を教えない

これは子供にお箸の持ち方から食事のマナーなど、親が真剣に教えていないことが原因になります。

 

まだ早いから…といって好きなままにさせておけば、いつまでも遊び食べは続いてしまいます。

 

 

遊び食べの対処方法

遊び食べ 3歳

 

遊び食べが起こる原因を4つご紹介しましたが、読んでいただいてわかったと思いますが、やはり食事に対してメリハリを付けるというのが一番の解決方法になります。

 

これは子供だけに強制させるということではなく、家族全員が生活習慣の中で子供に正しい事を教える必要があります。

 

大人だから特別だということは、子供が大きくなってから理解するものなので、小さいうちは親の行動を見て覚えるということを理解しておきましょう。

 

食事時間に親がスマホを見ながら食べていたり、食卓を離れたりということは、子供の目から見れば自分の遊び食べと変わらなく見えるということです。

 

またテレビや目のつくところにおもちゃを置かないなど、気をそがれるものは食事中は排除することで食事に集中させることができます。

 

そして大切なのが空腹状態にあるかどうかで、この食事を食べないと他で空腹を満たせない…という状況が遊び食べを防止します。

 

ようするに、昭和時代の食卓をお手本にすればいいということですね。

 

家族が一緒に食卓につき「いただきます」「ごちそうさま」をし、一緒に食事をすることで、親の食事マナーを見て覚えます。

 

きちんと3食の食事時間に、適度な空腹になるように間食を我慢させることで、食事への感謝と食欲を満たそうとする集中力が生まれます。

 

 

遊び食べはいつまで続く?

遊び食べ いつまで

 

遊び食べが離乳食が終わる1歳半ころから3歳ころまで続きます。

 

しかし、解決しようとせず食事中の子供の態度を正そうとしなければ、3歳を終わってもいつまでも続く場合があります。

 

しかし問題は遊び食べではなく、遊び食べが終わり偏食に移行してしまうことです。

 

子供は成長すると、もちろん遊び食べは自然に終わりますが、食事に興味がなくなり偏食になってしまう可能性が大きいです。

 

遊び食べが終わらないと言うことは、家族が介入せず子供を放ったらかしにしておくことなので、それは偏食が起こる原因になるからです。

 

実は遊び食べと偏食には関連性が大きく、共に孤食の問題や食事に対する家庭環境の違いが原因になるので、年齢的に遊び食べからそのまま偏食に移行することが多いんですね。

 

 

最後に

遊び食べ 1歳

 

遊び食べは、普通に子供を育てていれば半数の家庭で起こるよくある問題です。

 

原因が子供の孤食にあり、きっちり親がその身で食事とはなんなのかを生活習慣の中で見せることが重要なので、食事時間を大切にすれば自然に治るものです。

 

大切なのは好き嫌い、偏食につながらないようにすることなので、子供さんとの食事時間を大切に、生活にメリハリをつけてあげてくださいね。

 

以上、子供の遊び食べについて原因と対処法をお伝えしました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。(*^_^*)

 

 

sns2

人気記事TOP10

子供 孤食 1

偏食の一番怖いところは、「偏食の悪影響」が、子供が成長し大人になってから判明することです。   子供に好き嫌いが多くて偏食だと、成長に必要な栄養が足りなくなり健康や発育に大きな影響を与える可 ...

子供 サプリ 2

子供が偏食で必要な栄養素が摂取できない、共働きで子供に必要な栄養素を考えた料理を作る余裕がない…。   ご家庭により様々な理由があるとは思いますが、もし子供用サプリメントを子供に飲ませてあげ ...

子供 野菜嫌い 3

子供の野菜嫌いを治す方法としては、野菜のレシピを工夫して子供でも食べることができる料理を作ることが一般的です。   でも、味や食感をいくらごまかしても頑固に食べない子供はいますよね…。 &n ...

子供 集中力 4

子供に集中力が無くて困っているご家庭は多いと思います。   特に最近は昔に比べると携帯ゲームにスマホと手軽に楽しめるものが身近にありますから、特に集中力がないお子さんは、家庭学習が疎かになっ ...

子供の便秘 改善 5

子供の便秘に困っているご両親は、やっぱり偏食との関係を疑ってしまいますよね?   「子供が野菜嫌いなので便秘になっている」とか「お菓子ばかり食べているから便秘になる」と考え、なんとか野菜中心 ...

子供 口内炎 治らない 6

子供・幼児の口内炎の原因は、大人と同じで本当にたくさんあります。   一番多いのは、単純に口腔内の粘膜を自分の歯で傷つけたり、食事時に噛んでしまって起こるカタル性口内炎です。   ...

adbd9e2662bc87958bae5ef74b9cfb82_s 7

子供が大好きなものの1つに炭酸飲料があります。   コーラやサイダー、最近では果実ジュースに微炭酸を入れて口当たりを良くした清涼飲料水もたくさん販売されています。   この炭酸飲料 ...

子供 食習慣 8

最近、太り過ぎの子供がアジアで問題になっていますよね。   太りすぎの子供と言えば、アメリカといったイメージがありましたが、近年は中国や東南アジアでも親の甘やかしによる子供の肥満が問題になっ ...

子供 野菜嫌い レシピ 9

偏食の子供でも食べやすいレシピを紹介しています。 ここでは野菜嫌いの子供でも野菜をたっぷり摂れる料理をシェアしますので、よかったら参考にしてください。   子供が偏食になってしまう3つの原因 ...

子供 背を伸ばす 10

子供の偏食に悩むご家族さんは、成長期に栄養不足でも標準以上に成長できるのかな…と心配になっている方が多いと思います。   特に、男の子がスポーツでいい成績を残したいと頑張るお子さんだったり、 ...

-子供の成長
-, , , ,

Copyright© 子供の偏食トータルガイド , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.